読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主体性を持つこと

仕事をしていて、まだまだ覚悟が足りないと感じた。急に仕事を振られた時に、俺?と思うようではまだまだダメだ。主体的に仕事に取り組んでいれば、自分だったらこうやるという解が常に用意していると思う。

 

主体的に仕事を取り組むことは、覚悟があるかどうかにかかっている。覚悟とは死んでもよいと決めることだ。死んでもいいと思って取り組めば大概のことは何とかなる。

 

仕事は常に楽しいことばかりあるわけではない。真剣であればあるほど、責任があればあるほど、逃げ出したくなることもある。憂鬱になることもある。でも、決して逃げずに、覚悟を決めて、正面から向き合い、取り組み、格闘する。耐えて耐えて、凌いでいけば、いつかは問題をクリアすることができる。

 

覚悟を持って仕事に格闘しよう。